12月の新刊

〔図書名〕 〔著者〕 備考
日日是好日 森下 典子 五感で季節を味わう喜び、人生の時間の奥深さ、「お茶」に出会って知った発見と感動の体験記
ナナメの夕暮れ 若林 正恭 おじさんになって生き辛さから解放された。何歳になっても昨日より伸びしろが広がることがある
大家さんと僕 矢部 太郎 手塚治虫文化賞受賞。一風変わった大家さんとお笑い芸人のほっこりした交流
流転の海第9部 野の春 宮本  輝 戦後日本を背景に描く「流転の海」幸せとは宿命とは、感動の大河巨編完結
下町ロケット ヤタガラス 池井戸 潤 「宇宙(そら)から大地へ」準天頂衛星「ヤタガラス」が導く壮大な物語の結末は
フーガはユーガ 伊坂幸太郎 僕たちは双子で僕たちは不運で、だけど僕たちは手強い。不思議で切ない新作長編
俺たちの定年後 成毛  眞 真面目に生きてきた人ほど定年後はわがままに生きるべきだ!

日日是好日   ナナメの夕暮れ   大家さんと僕

流転の海第9部 野の春   下町ロケット ヤタガラス   フーガはユーガ

俺たちの定年後